#

円→ウォンへ両替時
100円=1003.09ウォン
ウォン→円へ両替時
100円=1038.81ウォン
2013.12.17 00:15:16
05.22 (水) 現在
ソウル 釜山 済州島
日→韓 韓→日
Original Korean Musical <美笑(ミソ)> 미소
■ 主なメニュー: 公演 ■ エリア: 貞洞
 
 

 

● タイトル:貞洞劇場 Original Korean Musical <美笑(ミソ)>
● 住所(日本語):ソウル市中区(チュング)貞洞(チョンドン)8-11 貞洞劇場
● 住所(韓国語):서울시 중구 정동 8-11 정동극장
● 電話番号: 02-751-1500
● 営業時間:公演開始90分前
● ホームページ:www.chongdong.com
● 料金: R席 4,000 円 / S席 3,250 円
● 観覧対象年齢: 満2才以上(48ヶ月以上)
● 上演期間: 2010年4月17日~ OPEN RUN (火~日 16:00、20:00)
● 上演時間: 80分
● アクセス: 地下鉄2号線 市庁(シチョン、City Hall)駅 12番出口 徒歩7分
                    地下鉄1号線 市庁(シチョン、City Hall)駅  2番出口 徒歩7分

 


本当の韓流に触れ合いたい、
もっと韓国の魅力を楽しみたい方は必見の舞台!




美しい恋の物語、最も韓国らしいミュージカル <美笑(ミソ)>
韓国芸術の全てがここに!!

2012年、外国人対象ノンバーバル公演の満足度調査第1位(韓国観光公社実施) 

ロミオとジュリエットの愛を越える韓国古典の名作「春香伝」を基にして、
韓国伝統芸術の最高の歌舞楽を盛り込んだ究極のパフォーマンス!

 

2013年4月バージャンアップ!
「MISOミソ」は、韓国で最も有名な古典(昔話)「春香(チュンヒャン)恋歌」のラブストーリを基に、韓国の伝統文化の中核をなす歌楽(パンソリ)、舞踊(古典舞踊)、風物(プンムル)、器楽の4ジャンルを絶妙に組み合わせた伝統公演プログラムです。
堅苦しさもなく、ミュージカルのように気軽に楽しめることができるプログラムです。
美しい韓国伝統衣装が目を楽しませてくれるだけでなく、100%生演奏で迫力のある舞台となっています。



  あらすじ
妓生(キーセン)の娘である春香(チュニャン)と両班(ヤンバン)の息子、夢龍(モンニョン)、
そして村の新官として赴任してきた学道(ハクド)のすれ違う愛を描いた恋物語

春香は、とっても意思の強い妓生(キーセン)の娘。夢龍は朝鮮時代の両班(リャンバン・貴族階級)の典型的な子息。
春香と夢龍は五月の端午の日初めて出会い、互いに惹かれあい愛し合うようになります。学道もまた、春香の美しさに引かれ、彼女への思いを募らせます。
端午の日にちなみ、韓国の伝統遊びがたくさん登場!
そんなある日、春香と夢龍は身分の差を超え一夜を共にし永遠の愛を誓うのです。
嫉妬に駆られた学道とその部下は、「入宮せよ」という王の命令が書かれた手紙を偽造し夢龍へ送ります。それが学道の仕業とも知らず、春香と泣く泣く別れることになってしまいます。
学道は春香への想いを告白しますが、頑なにそれを拒みます。
 学道の怒りをかった春香は、牢獄に閉じ込められてしまうのです。
官僚の試験に合格した夢龍は、牢獄に閉じ込められている春香に会いに来ます。春香は自らの死を覚悟してまで、学道の愛を拒否します。そこへ夢龍と仲間が登場し、学道は捕まり、春香と夢龍は再会を果たします。
春香と夢龍は永遠の愛を誓って婚礼式をあげ、村の人々に祝福され、盛大な宴が繰り広げられるのです。





   伝統衣装体験

韓国の美しい宮中衣装から大長今、宮、朱蒙(チュモン)の衣装まで、多様な韓国の伝統衣装が着れる時間!
外国人のみならず韓国人にも人気がある貞洞劇場ならではのスペシャルサービスです。

▶ 試着料:1人400 円
█ 時間:14:50~15:40/18:50~19:40(月曜休館)
█ 場所:貞洞劇場 ロビー
█ 内容:伝統衣装常時具備(子供用衣装含む) 

   チャング教室

舞台でチャングを学ぼう!多様かつ趣深い楽器、チャングを通して韓国的なリズムを学ぶことができます。1年365日、貞洞劇場で進行されています。長い経歴と実力を持つチャングの先生(出演者)から直接学ぶことができるチャンスです!体験後は貞洞劇場で発給する“チャング教室修了証”を差し上げます。

体験料:1人1,200円
█ 時間:15:00-15:30 / 19:00-19:30 毎週月曜日は休館
█ 場所:公演場舞台と練習室



文化体育韓国部傘下の貞洞劇場は、韓国初の近代式劇場であった「円覚社(ウォンカクサ)」の復元を創設趣旨とし1995年に建立され、「円覚社」が守ってきた伝統芸術の情熱を継承するために1997年から韓国伝統公演の<伝統芸術舞台>を常設し一年中公演を行っています。
韓国伝統芸術の最高の歌・舞・楽を一度に鑑賞することができるこの舞台は、国内外の有名人から外国人観光客まで、屈指の伝統公演として認められています。公演のみならずソウルで一番美しい道、徳寿宮(トクスグン)石垣道(トルタムギル)と韓国情緒あふれる徳寿宮、景福宮(キョンボックン)など古宮文化財の趣を感じられます。近くの清渓川(チョンゲチョン)や、ソウル広場などでは、韓国の文化名所を楽しむこともできます。



 



掲載日:2012-08-29 最新更新日:2013-07-08
※ 現地事情により、現在とは記事の内容が異なることがありますので、ご了承ください。