#

円→ウォンへ両替時
100円=1003.09ウォン
ウォン→円へ両替時
100円=1038.81ウォン
2013.12.17 00:15:16
08.14 (火) 現在
ソウル 釜山 済州島
日→韓 韓→日
▶ 韓国語能力試験


1. 目的

▶ 韓国語を母国語としない外国人及び在外同胞に韓国語の学習方法を提示し、韓国語の普及を拡大

▶ 韓国語の使用能力を測定・評価し、その結果を留学・就職に活用


2. 受験資格
▶ 韓国語を母国語としない外国人及び在外韓国人
- 韓国語を勉強している者及び国内外の大学に留学を希望している者
- 国内外の韓国企業及び公共企業に就職を希望する者
- 韓国以外の学校に在学している者及び卒業した者(在外国民)

3. 試験管理機関
▶ 試験管理及び実行機関


▶ 試験機関の役割
- 教育科学技術部 : 事業の指導、監督
- 韓国教育課程評価院 : 試験出題、印刷、採点など試験施行を総括
  
4. 試験日程
▶ 年に2回実施

 

アメリカ、ヨロッパ、オセアニア

アジア

上半期

4月中旬(土曜日)

4月中旬(日曜日)

下半期

9月中旬(土曜日)

9月中旬(日曜日)

▶ 願書受付 : オンライン申し込み (www.topik.or.kr, 上半期 2月初め、下半期7月初め)
※ 毎年、ホームページにて日時と方法を掲載 (http://www.topik.or.kr/sub03/sub03_1.php)
※ 韓国以外の国で受験される方は、受付期間が異なる場合があるので受験国で事前に確認して下さい。
▶ 合格発表 : 上半期6月初め、下半期11月初め

5. 試験開催国及び地域(36ヶ国124地域)
▶ 韓国 : 11地域

地域

開催地

連絡先

住所

ソウル

慶熙大

育院

+82- 2-961-0081/2

ソウル市東大門回基1

釜山

釜山大

際交流育院

+82-51-510-3305

釜山市金井長箭洞山30

光州

全南大

言語育院

+82-62-530-3647

光州市北龍峯洞300

大田

忠南大

言語育院

+82-42-821-8804

大田市儒城弓洞220

大邱

大邱大

学教育院

+82-53-850-5692/3

慶北慶山市珍良邑內里里15

州漢拏大

言語育センタ

+82-64-741-7421

州市老衡洞漢拏大38

忠北大

育院

+82-43-261-2945

忠北州市興徳区城峰路410

水原

洲大

外協力所

+82-31-219-2171

京畿水原市遠川洞山5

仁川

仁荷大

言語育院

+82-32-860-8271

仁川市南龍現洞 253

春川

翰林大

言語育院

+82-33-248-2971

江原道春川市翰林大通り39

全州

全北大

言語育院

+82-63-270-2454

全北全州市区徳津洞1664-14


▶ 国外 : 36ヶ国124地域

開催地

 

受付

連絡先

アジア

11

ソウル、釜山大邱光州大田州、州、水

 

 

日本

24

札幌仙台東京浜、新潟、名古屋、大阪、島、福岡、長野、富山、京都、岡山、下、沖、千葉、大分、埼玉、神、香川、熊本、島根、山形、宮

交流財

www.kref.or.jp
03-5419-9171

※ 韓国以外の受験国と受付場所は、受付期間中にホームページに掲載されます。

 
6. 受験料 : 40,000ウォン

7. 試験概要
▶ 試験の種類
一般韓国語能力試験(Standard TOPIK、S-TOPIK) : 韓国文化の理解及び留学などの学術的性格に必要な韓国語能力を推定・評価するものとして行われ、初級・中級・上級の3段階に分れています。
実務韓国語能力試験(Business TOPIK) : 日常生活及び韓国企業への就職に必要な意思疎通能力を推測・評価するもので、級はありません。

▶ 試験時間

前半

後半

語彙文法/ライティング

リスニング/

一般韓

初級

09:00~10:30(90)

11:00~12:30(90)

中級

14:00~15:30(90)

16:00~17:30(90)

上級

09:00~10:30(90)

11:00~12:30(90)

務韓

14:00~15:30(90)

16:00~17:30(90)

▶ 出題及び問題構成
一般韓国語能力試験(Standard TOPIK, S-TOPIK)
- タイプ : A型 -アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア / B型 - アジア
- 評価及び合格ライン

合格ライン

不合格

初級

1

50点以上

40点未

2

70点以上

50点未

中級

3

50点以上

40点未

4

70点以上

50点未

上級

5

50点以上

40点未

6

70点以上

50点未

※ 試験成績を基に評価が決定され、語学文法、ライティング、リスニング、読解の各項目において合格ラインに達している者、及び各項目の平均点が合格ラインに達した者を該当級の合格者とする

- 評価及び問題構成

領域

語彙/文法

ライティング

リスニング

合計

タイプ

ク方

短文

作文

ク方

ク方

ク方

 

問題

30

4~6

1

10

30

30

 

配点

100

30

30

40

100

100

400

※ 筆記試験 (ライティング)
>> 短文 4~6問題 : 穴埋め問題、文章作成問題など
>> 文章作成問題1問 : 初級150~300字、中級400~600字、上級700~800字

 
- 評価基準

初級

1

自己紹介食店での注文など生活に必要な基礎的な言語が使出、身近な話題の容を理解、表現出る。
• 800
語程度基礎的語彙基本文法理解出、簡な文章を作ることが出る。
な生活上の文章や用文を理解出

2

電話やお程度日常生活必要言語や、郵便局銀行などの公共機での話が出る。
• 1,500
2,000語程度語彙いた文章理解出、使用出る。
趣味約束など私的話題について理解表現できる
公式非公式など、況に合った言葉が使える

中級

3

日常生活問題なくごすことがな公共施設の利用や社係を維持するための言語使用が出る。
文章語口語基本的特性分し理解、使用出

4

よく使われる慣用句代表的文化にする理解を基に社文化的な容を理解し、使用出る。
公共施設利用係の維持に必要な大部分の言語機能を遂行出、一般業務をある程度行うことが出る。
ニュスや新聞をある程度理解でき、一般業務に必要な言語が使用可能。
一般的抽象的素材を身近な素材を比較的正確理解表現出

上級

5

門分野においての究や業務に必要な言語をある程度理解出、使用可能。
政治、文化など全般にわたって理解し表現出る。
公式非公式、口語文語を況によって使い分けることが出

6

門分野の究や業務遂行などを正確且つ、適切に遂行出る。
政治経済、社、文化全般に渡り不慣れな話題も理解し表現出る。ネイティブ程度までではないが自己表現に問題なく話す事が出


- 文章作成問題の評価基準

のカテゴリ

の基

容及び課

要求された容を適切に包括し、課題を適切に表現出ているかを評

文章展開

適切文章構造表現、前提的なまとまりがあるかを評

言語使用

語彙

語彙適切つ、正確使われているかを

文法

文法適切つ、正確使われているかを

りが正確表記されているかを

言語的形

作文のジャンル特性などにわせた文章であるかを



8. 実務韓国語能力試験(Business TOPIK)
- 有形タイプ : A型 - 中国 / B型 - 中国以外の国
- 評価及び問題構成

領域

語彙/文法

ライティング

リスニング

合計

タイプ

ク方式(四)

 

問題

30

30

30

30

120

配点

100

100

100

100

400

- 点数別評価基準

112 ~ 151

語彙利用して最低限意思疎通

152 ~ 215

日常生活必要基本的意思疏通る。
日常生活使用頻度語彙利用して務分野で最低限の意思疎通が出

216 ~ 279

日常生活をするうえで、ることはない。
日常生活使用頻度語彙利用して務分野で基本的な意思疏通が出

280 ~ 339

日常生活的機能を遂行するうえで、困ることはない。
務分野で基本的な業務遂行が出

340 ~ 400

日常的機能的機能を正確に流暢に遂行出る。
一般業務は、おおむね遂行可能で、門分野での業務理能力は不足している


COPYRIGHTS ©KOREA TOURISM ORGANIZATION. ALL RIGHTS RESERVED
www.visitkorea.or.kr