#

円→ウォンへ両替時
100円=1003.09ウォン
ウォン→円へ両替時
100円=1038.81ウォン
2013.12.17 00:15:16
06.18 (月) 現在
ソウル 釜山 済州島
日→韓 韓→日
ひんやり韓国スイーツ“パッピンス”特集

(梨泰院)CUP & BOWL

CUP & BOWL

ノスタルジックな雰囲気漂う 梨泰院のカフェ

「CUP & BOWL(カップアンドボール)」は梨泰院(イテウォン)にあるアットホームな雰囲気が魅力のカフェです。提供されるメニューは、冷凍品やできあいの食材を一切使用していない100%手作りのもの。体にやさしい素朴な味わいが地元韓人はもちろん、在韓外国人にも評判のお店です。「お客様が気軽に訪れられる、親しみやすい雰囲気のお店を目指しています」というオーナーさん。こぢんまりとした小さなカフェですが、女性一人でも気軽に過ごせる雰囲気が魅力で美味しいメニューはもちろん、スタッフとのおしゃべりを楽しみに来店するお客様も多いそうですよ。

純粋なパッピンス 12,000ウォン

「CUP & BOWL」のパッピンスのパッ(小豆)は、オーナーさんの故郷である江原道(カンウォンド)原州(ウォンジュ)の農協から仕入れた国産100%のもの。その小豆を使用し、お店で直接鍋にかけてあんこが作られます。甘さ控えめに作られているため、小豆のほくほくとした食感と風味が引き立ち、小豆が苦手な人にも「美味しい!」と好評なのだとか。

  • 2人でシェアして食べるのにちょうどいいサイズ。3~10月の限定メニューです。
  • 2人でシェアして食べるのにちょうどいいサイズ。3~10月の限定メニューです。
  • ふわふわの氷に梨泰院のお餅屋さんのうるち米100%のお餅、練乳、きなこがトッピングされています。
  • ふわふわの氷に梨泰院のお餅屋さんのうるち米100%のお餅、練乳、きなこがトッピング。
  • 混ぜずにそのまま食べるのがお店のイチオシ。それぞれ素材の風味をじっくり味わえますよ。
  • 混ぜずにそのまま食べるのがお店のイチオシ。それぞれ素材の風味をじっくり味わえますよ。
  • DATA
  • ●●●●●●●● 住所(日本語):ソウル市 龍山区(ヨンサング)梨泰院洞(イテウォンドン)57-16
  • ●●●●●●●● 住所(韓国語):서울시 용산구 이태원동 57-16
  • ●●●●●●●● 電話番号:070-4190-3642
  • ●●●●●●●● 営業時間:11:00~22:00
  • ●●●●●●●● 休業日:火曜日
  • ●●●●●●●● 日本語:不可(英語可)
  • ●●●●●●●● アクセス:地下鉄6号線 梨泰院駅1番出口より徒歩7分

(三清洞)カベ

カベ

もうすぐ創業20年!餅カフェの老舗店「カベ」

韓国の伝統家屋、韓屋(ハノッ)が立ち並ぶ三清洞(サムチョンドン)にある「カベ」は、もうすぐ創業20年を迎える餅カフェの老舗店。元々はお餅だけを販売するトッチッ(お餅屋さん)でしたが、「お餅と一緒にお茶も楽しめたら・・・」というお客様のリクエストに応えて伝統茶を提供するようになったのがはじまりです。カフェオープンと同時にスタートしたパッピンスは、口コミで瞬く間に広まり大ヒット!今では連日行列ができるほどの大人気メニューになりました。1年中楽しめますが使用する材料は毎日手作りで準備しているため、混雑する時期は売切れてしまうことも。絶対に食べたいという人は、なるべく早い時間帯に行くことをオススメします。

雪花苺パッピンス 8,000ウォン

雪のようにふわふわの氷に、新鮮な苺と砂糖を煮込んで作った苺ペースト、お店で毎日手作りされているあんこ、フレッシュフルーツにナッツがトッピングされています。こちらのポイントは、製氷前に練乳をあわせた氷を使うことで水っぽさがなく、最後まで美味しく食べられること。苺果肉のフレッシュな美味しさと甘さ控えめのあんこ、ミルク氷のバランスが美味しい苺ピンスです。

カベ

昔ながらのパッピンス 8,000ウォン

  • こちらは1人前のサイズ。人数に応じてサイズを選べるのが◎
  • ふわふわのミルク氷に、手作りのあんことインジョルミ(きなこ餅)のシンプルなパッピンス。
  • 小豆のほくほくした食感が美味しいあんこ。甘さ控えめが嬉しい。
  • お餅の美味しさは専門店ならでは。甘さ控えめのあんこと一緒に頬張ると本当に美味!
  • DATA
  • ●●●●●●●● 住所(日本語):ソウル市 鐘路区(ジョンノク)八判洞(パルパンドン)90
  • ●●●●●●●● 住所(韓国語):서울시 종로구 팔판동 90
  • ●●●●●●●● 電話番号:02-718-5084
  • ●●●●●●●● 営業時間:11:00~18:00
  • ●●●●●●●● 休業日:月曜日
  • ●●●●●●●● 日本語:一部店員可
  • ●●●●●●●● アクセス: 地下鉄3号線 安国駅1番出口より徒歩15分

(弘大)imi

imi

美味しい日本式スイーツを堪能できる
弘大「imi」

日本の製菓専門学校を卒業したオーナーとその兄が営むデザートカフェ。お兄さんがコーヒーを、弟さんがデザートメニューを担当しています。ともに日本留学経験があり、日本留学中に巡ったカフェを参考にお店のコンセプトやインテリアなどを決めたそう。店名の「imi(イミ)」には日本語の「意味」と、韓国語で二つの味を意味する「二味」の2つの想いが込められています。おいしい本格スイーツを楽しめるのはもちろん、木のナチュラルな表情を活かしたインテリアや、ディスプレイされた小物など、2人のこだわりが感じられる可愛らしい雰囲気で女性、カップルに大人気のお店です。

ミルクパッピンス 1人前 5,500ウォン / 2人前 10,000ウォン

パッピンスの一番のポイントのパッ(小豆)!「イミ」では、オーナーさんの出身地である全羅南道(チョルラナムド)張興(ジャンフン)の有機農小豆から作ったあんこを使用しています。その手作りのあんこに方背洞(バンベドン)で有名なお持ち屋さん「グルムトッチッ」から仕入れている黒ゴマ餅、クルミをトッピングしたらミルクパッピンスの出来上がり。牛乳を混ぜて製氷した氷との相性も抜群です。

  • imi
  • こちらは1人前のサイズ。人数に応じてサイズを選べるのが◎
  • imi
  • 小豆のほくほくした食感が美味しいあんこ。甘さ控えめが嬉しい。
  • imi
  • 黒ゴマ餅とクルミの香ばしさが広がります。

クリーミーオレンジピンス 1人前 5,500ウォン/2人前 10,000ウォン

スタンダードなピンスを知っている人は、ちょっとびっくりしてしまうかも?個性的なデザインが目を引く「クリーミーオレンジピンス」。オレンジ果汁を加えた氷にたっぷりの生クリームがトッピングされています。生クリームをトッピングすることでオレンジの爽やかさが引き立ち絶妙な味わいに!アクセントに散らばったオレンジピールの食感も楽しい、新しいスタイルのピンスです。

imi

※ ピンスは5~10月までの期間限定メニューです。

  • DATA
  • ●●●●●●●● 住所(日本語):ソウル市 麻浦区(マポグ)東橋洞(トンキョドン)201-10
  • ●●●●●●●● 住所(韓国語):서울시 마포구 동교동 201-10
  • ●●●●●●●● 電話番号:02-6368-5228
  • ●●●●●●●● 営業時間:11:00~23:00
  • ●●●●●●●● 休業日 : 旧正月、秋夕(チュソク)の当日
  • ●●●●●●●● 日本語:一部店員可
  • ●●●●●●●● アクセス :地下鉄2号線、空港鉄道 弘大入口駅1番出口より徒歩5分

(ソレマウル)タムジャンヨッペ クッカコッ

タムジャンヨッペ クッカコッ

珈琲にぴったりな韓国スイーツならココ!

フランス村と呼ばれる西来村(ソレマウル)に位置する「タムジャンヨッペ クッカコッ」は、今年で8年目を迎える餅カフェです。定番のお餅はもちろんのこと、パッピンスなどコーヒーにぴったりな韓国スイーツを楽しむことができます。お餅の持つ素朴なイメージを払拭する、ヴィンテージモダンなインテリアもポイントの一つ。落ち着いた雰囲気で幅広い年齢層から支持されています。また、ソレマウルは芸能が多く住んでいることでも有名なエリア。芸能人がプライベートで訪れることもあるそうですよ。

  • タムジャンヨッペ クッカコッ
  • 緑茶パッピンス
    1人前 8,000ウォン / 2人前 14,000ウォン

    厳選した小豆をスチーム鍋で丁寧に煮詰めたあんこを贅沢に使用した「緑茶パッピンス」。

  • タムジャンヨッペ クッカコッ
  • 栗となつめのパッピンス
    1人前 7,000ウォン / 2人前 12,000ウォン

    一番人気の「栗となつめのパッピンス」。国産なつめチップスのサクサクとした食感が◎

※ 写真は1人前のサイズです。

  • DATA
  • ●●●●●●●● 住所(日本語):ソウル市 瑞草区(ソチョグ)盤浦洞(バンポドン)92-3
  • ●●●●●●●● 住所(韓国語):서울시 서초구 반포동 92-3
  • ●●●●●●●● 電話番号:02-517-1157
  • ●●●●●●●● 営業時間:10:00~23:00
  • ●●●●●●●● 休業日: 旧正月、秋夕(チュソク)の当日
  • ●●●●●●●● 日本語: 不可(日本語メニュー有)
  • ●●●●●●●● アクセス: 地下鉄9号線 新盤浦駅4番出口より徒歩10分

(弘大)damso

小豆が苦手という方は、こんなピンスはいかがですか?

芸術の街、弘大(ホンデ)で人気のカフェ「damso(ダムソ)」。ルイボスティーを使ったメニューが評判のお店です。お店の看板メニューである「ルイボスミルクティーピンス」は、オーナーさんが2005年に独自レシピを考えメニュー化したもの。ルイボスティーをベースにしたドリンク「ルイボスオレンジティー(6,800ウォン)」と「ルイボスミルクティー(6,800ウォン)」もツートーンカラーが可愛い!と女性に人気です。美味しいだけじゃない、体も喜ぶカフェメニューを堪能できますよ。

ルイボスミルクティーピンス 1人前 12,000ウォン / 2人前 18,000ウォン

damso

南アフリカから直輸入したルイボスティーを使用した「ルイボスミルクティーピンス」。ルイボスミルクティーの氷と、ミルクアイス、ベリーの相性が抜群の一品です。またトッピングに使用するアーモンドにもこだわりアリ。お店で素焼きしたアーモンドの香ばしさが良いアクセントになっています。

  • DATA
  • ●●●●●●●● 住所(日本語) :ソウル市 麻浦区(マポグ)西橋洞(ソキョドン)334-13
  • ●●●●●●●● 住所(韓国語) :서울시 마포구 서교동 334-13
  • ●●●●●●●● 電話番号 :02-3143-7008
  • ●●●●●●●● 営業時間 :14:00~23:00
  • ●●●●●●●● 休業日:年中無休
  • ●●●●●●●● 日本語:不可
  • ●●●●●●●● アクセス: 地下鉄2号線、空港鉄道 弘大入口駅8番出口より徒歩7分



掲載日:2013-06-12 最新更新日:2013-06-14
※ 現地事情により、現在とは記事の内容が異なることがありますので、ご了承ください。